ミニカボチャのタネ 手のひらサイズの本物の味 ミニカボチャの人気者 みかど協和 坊ちゃんカボチャ 登録品種名:くり坊 今月限定/特別大特価 100粒 2030円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 野菜の種子,登録品種名:くり坊,100粒,【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者,/apophylaxis1034165.html,【みかど協和】坊ちゃんカボチャ,xn----8sba1anvi5a9b8b.xn--p1ai 2030円,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 野菜の種子,登録品種名:くり坊,100粒,【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者,/apophylaxis1034165.html,【みかど協和】坊ちゃんカボチャ,xn----8sba1anvi5a9b8b.xn--p1ai 2030円 【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者 【みかど協和】坊ちゃんカボチャ 100粒 登録品種名:くり坊 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 野菜の種子 ミニカボチャのタネ 手のひらサイズの本物の味 ミニカボチャの人気者 みかど協和 坊ちゃんカボチャ 登録品種名:くり坊 今月限定/特別大特価 100粒 2030円 【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者 【みかど協和】坊ちゃんカボチャ 100粒 登録品種名:くり坊 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 野菜の種子

ミニカボチャのタネ 最大68%オフ! 手のひらサイズの本物の味 ミニカボチャの人気者 みかど協和 坊ちゃんカボチャ 登録品種名:くり坊 今月限定 特別大特価 100粒

【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者 【みかど協和】坊ちゃんカボチャ 100粒 登録品種名:くり坊

2030円

【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者 【みかど協和】坊ちゃんカボチャ 100粒 登録品種名:くり坊




【特性】
●果重500g前後のミニカボチャがたくさんとれるニュータイプ。
●果皮は黒緑色で細いストライプが入る。果肉は濃黄色。肉質は強粉質で特に食味がよいです。
●開花後40~45日でとれる早生種。
●葉は大玉種より小ぶりだが、つるの伸び、太さは大玉種並でウドンコ病の発生が遅いため、長期間草勢を維持できます。

【まきどき】
作型図を目安に、地域や条件に合わせた作型で栽培してください。
 
【1袋重量】約20g


【商品について】

当店は実店舗と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合もあります。
このため、商品の入荷待ちや取り寄せによりお時間をいただく場合があります。 また、メーカー品切れの場合は、やむをえずキャンセルとさせていただく可能性もあります。
恐れ入りますが、予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。


【送料について】

◆種子の小袋は、基本的に第4種郵便にて発送いたします。なお、第4種郵便は重さにより送料が変わり、その重さによっては別便のほうが安価になる場合もあります。特別なご指定がないときは、当店の判断で最適な配送方法にて発送いたします。
特にご指定の配送方法がない場合、配送方法にはメール便(日本郵便)をご指定ください。

◆送料につきましては、のちほど当店からお送りするメールにて金額をご確認ください。
◆1配送先につき、合計金額5000円以上となり、かつ第4種郵便(100g以内)にて発送可能の場合は送料無料といたします。

◆発送商品の重さ(1kg以上)、形状、数量により、4種便での発送ができない場合、宅配便などの別便での発送となります。
また、お急ぎのお客様には、宅急便にて発送いたしますので、その旨メールにてお申し付けください。
ただし、この場合、宅急便送料がかかりますので、ご了承ください。


【ミニカボチャのタネ】手のひらサイズの本物の味!ミニカボチャの人気者 【みかど協和】坊ちゃんカボチャ 100粒 登録品種名:くり坊

今月の新刊

フォンタマーラ

シローネ  /  齋藤ゆかり 訳  
  • 定価:1,210円(税込)
  • ISBN:978-4-334-75451-8
  • 発売日:2021.10.13

イベントのお知らせ



コラム/インタビュー

字幕マジックの女たち
映像×多言語×翻訳 樋口裕子さん〈中国語〉
小故事1 田んぼでスズメを追い払い、怪獣映画やジュリーが好きな“歴女”
2021.9.28

字幕マジックの女たち
映像×多言語×翻訳 吉岡芳子さん〈イタリア語〉
番外編 フェリーニ監督との邂逅、「第7芸術」と共に生きる幸せ
2021.2.20

”不実な美女”たち──女性翻訳家の人生をたずねて Vol.3 深町眞理子さんに聞く
1回 父の転勤で転校4回、本が最高の友だちだった
2015.10.01